Date
Breast Cancer Ribbon

岐阜はいいとこ派遣会社で出会った彼にはパラダイス

posted by:
addminz

岐阜はいいとこ派遣会社で出会った彼にはパラダイス

派遣会社で働いている時、釣りのセミプロの同僚がいました。
彼は川釣りを極めたいと、この岐阜の現場を選んだそうです。
岐阜県の川は6つの水系からなっていて、木曽川水系、庄内川水系、など川釣りが大好きな彼にはとてもパラダイスだそうです。
毎週毎週、週末になると彼は四輪駆動車を駆って釣りに出かけていました。
彼は彼女に言われたそうです、釣りと私どっちが大事なのと。
彼は迷うことなく、即答しました。
釣りだと。
そこ、普通迷うとこだけど。
今思うと、ロックで破天荒な人だったなあと思います。
そうですね、彼の残業分は私が全部やっていましたが。
何度も、彼に釣りに行こうと誘われましたが、自分が釣り好きでなかったので結局行く事もなかったです。
今頃、どうしてるんだろうなあ。
岐阜での派遣会社の契約が終わり、私は地元に戻りました。
そして、また派遣会社を使って東京に出て行ったのですが。
派遣会社での経験や、思い出はかなり面白いものでした。
また、機会があればお世話になるかもしれません。

hr

親元から出てみたくて岐阜で派遣会社で働いた

posted by:
addminz

親元から出てみたくて岐阜で派遣会社で働いた

もし、親元から独立したい、親元を独立しろと迫られているのならば、派遣社員はどうでしょうか。
私は20歳の時、派遣会社に登録し、故郷から岐阜の工場へ向かいました。
まずは職ですので。
なんでもそうですが、お金が無ければなんともできません。
寮など、住むところは派遣会社が用意してくれました。
派遣会社が寮を借り上げるケース、マンションを借りるケースなど様々ですが、住むところの確保はすさまじい労力がいるため、大変助かりました。
ところで、何故、岐阜かというと、歴史好きの私が一度住んでみたいという県だったからです。
岐阜というのは、あの織田信長が命名した名前といわれています。
あの町は元々は美濃の国。
中世、日本の歴史の転換点ともいえる国です。
あと、関が原の合戦などの日本史では有名すぎる合戦が起こった街といっても過言ではありません。
私は、休日を利用してそういった名跡めぐりをしていました。
そして半年間で、部屋を借りる資金を貯めました。
あのときの、岐阜の派遣会社での半年間はとても有意義だったな、と今でも思い出します。

岐阜の派遣会社で出会った面白いおじさん

岐阜の派遣会社で働いている時、面白いおじさんに逢いました。
山登りが三度の飯より好きすぎてつらい、というおじさんです。
正直、自分とは全然趣味が合わないおじさんでしたが、あまりにも楽しそうに話すおじさんはとても魅力的でした。
北部の飛騨地方の大部分は、三千メートル級の飛騨山脈をはじめとする山岳地帯で山登り好きにはたまらないそうです。
もともとおじさんは、国体にも出た事のあるスキーの選手だったそうです。
山好きは筋金いりでした。
休日ともなると、すぐ山に登りにいき、へとへとで仕事に来るのはちょっと自分はよくわかりませんでしたが。
そのたびに体に乳酸が、乳酸がたまっとるわい。
などと、意味不明の言葉をしゃべっていました。
おじさんは派遣会社の契約が一旦終了し、海外に旅に出た後、また派遣会社の紹介で長野県のホテルで働いているそうです。
岐阜の派遣会社に登録する
長野県も、周りは山ばかりですので山登りたかったんでしょう。
今はどうしているやら、わかりませんが元気に山に登っているでしょうね。
岐阜県の派遣会社で働いていた時、それはとても濃い人達と出会う事の多い毎日でした。

hr

フォロワーを増やすとインスタグラムがもっと楽しくなった!

posted by:
addminz

フォロワーを増やすとインスタグラムがもっと楽しくなった!

今までは、ただ投稿していただけで少し寂しかったインスタグラムが、フォロワーを増やすことが出来たおかげで、投稿することが楽しくなってきました。
今まであまりいいねやコメントがなかった投稿も、いいねやコメントもらえるようになりました。
やっぱりいいねがたくさんもらえると嬉しく、また投稿しようという気持ちにもなります。
また、コメントたくさんしてもらえて、コメントのやりとりをしていくことで、たくさんの方とコミュニケーションをとっていくこともできます。
また、インスタグラムはアカウントも何個も作ることが出来るので、例えば好きな芸能人やミュージシャンなどの専用のアカウントを作って投稿していくことも出来ます。
そのアカウントをフォローしてくれるフォロワーは好きな芸能人が好きなど共通の話題があるため、コメントなども盛り上がること間違いなし!インスタグラムを見ていると、そういった専用のアカウントを作って楽しんでいる方も多いようです。
フォロワーを増やすことが出来ると、毎日が今までよりも楽しくなりました。

hr

インスタグラムのフォロワー増やすのって難しい

posted by:
addminz

インスタグラムのフォロワー増やすのって難しい

今、ちまたでよく耳にするインスタグラム。
どのようなものなのか、実際に登録して始めてみることにしました。
メールアドレスやパスワードを設定するだけで、意外と簡単に登録出来ることにびっくりしました。
実際にやってみると、インスタグラムに他のSNSと同じように、いいねボタンのようなものやフォロワーと言ってお友達のようなものがあったり。
そのフォロワーさを増やすことが出来たら、コメントしてもらったりも出来るようです。
初めのうちは、自分のインスタグラムを誰かに見てもらうことなどあまり考えず、投稿していくことで、また他の方が投稿した写真などを見ているだけで満足していました。
しばらく利用していけば、フォロワーも増えていくものなのかなと思っていました。
自分で撮った写真や気になったことなどを投稿していましたが、なかなか増やすことができませんでした。
でも、他の方の投稿をみているとフォロワーがたくさんいらっしゃる方々がたくさんいました。
自分のインスタグラムと何が違うんだろうと考えるようになりました。

インスタグラムのフォロワーを増やすコツとは!

どうにかして、インスタグラムのフォロワーを増やしたいと思うようになりました。
もしかしたら増やすコツがあるんじゃないかと、他の方の投稿をなんとなく見るだけでなく、色々考えながら見るようになりました。
そうやって見ていると気付く事がありました。
まずハッシュタグ「#」と言われるものです。
私はほとんどハッシュタグ「#」を付けることなく投稿していました。
ですが、フォロワーが多い方の投稿をよく見ていると、ハッシュタグ「#」がたくさん付けてありました。
実際に付けて投稿してみると、付けたハッシュタグが検索などでひっかかったりすることで、よりたくさんの方に見てもらうことができ、少しずつですが、フォロワーも増やすことができました。
人気なハッシュタグなどを調べて付けるとさらに増えていきました。
また写真も加工を難しく感じる方も多いかもしれません。
インスタグラムのフォロワーを増やす人を探す
私もあまり加工せず投稿していまたした。
インスタグラム上で簡単に加工が出来るので、加工して投稿することもフォロワーを増やすコツの一つです。
少し勇気をだして自分からフォローするのも一つの手です。

hr

インスタグラムでフォローを増やす時に知っておきたいこと

posted by:
addminz

インスタグラムでフォローを増やす時に知っておきたいこと

インスタグラム以外のSNSサービスを利用した方はご存知だと思いますが、初心者さんではわからない人も居るかと思うので今回はフォローを外す時のことについて話していきます。
えっ?せっかく増やすのに苦労したのに外しちゃうの?と思うかもしれませんが、軽い気持ちでフォローしたけど投稿頻度がとても高くてタイムラインが埋まってしまった!最初は自分と趣味があっていたけど違う方向に行ってしまった。
という場合には外したくなりますよね。
外したら相手に通知が行ってなにか言われるんじゃないか?と考えるかもしれませんが、相手に通知が行くことはないので遠慮せずに外してしまって大丈夫です。
解除する方法は簡単で、フォロー中というボタンをタップして、「フォローをやめますか?」というところに同意するだけです。
増やすのに苦労した(自分と好きものが似ているか調べたり)のを外すのは少し寂しいものがあるかもしれませんが、インスタグラムにはたくさんのユーザーがいるので根気よく自分と合いそうな人を探していきましょう!

hr

インスタグラム初心者に伝えたいフォローを増やす時の注意点

posted by:
addminz

インスタグラム初心者に伝えたいフォローを増やす時の注意点

別の記事でインスタグラムでのフォローを増やす方法(やり方)は紹介したので、ここでは注意点を紹介していきます。
まずその前に、自分のプロフィールは必ず埋めておきましょう。
プロフィールの写真が無かったり何もアップロードしていないと不審な人物では無いかと思われてしまう場合もありますからね。
では今度こそ注意点について話していきたいと思います。
まずむやみにフォローを増やすのはしないようにしましょう。
インスタグラムでは様々なカテゴリーの写真がアップロードされています。
なので自分の趣味や自分の好みの写真をアップロードしている人を中心にしていきましょう。
そしてその人の投稿に対して「イイね!」を送ったりコメントに一言残すぐらいのことはしたほうがいいかと思います。
これは他のSNSでもフォローした際によくある日常の挨拶のようなものです。
必ずすべき、とまでは言いませんが送られた側が不快に思うことはないでしょう。
こういった具合でフォローを増やす。
そして自分このみのタイムラインを作って楽しみましょう!

hr

今流行のインスタグラムでフォローを増やすには

posted by:
addminz

今流行のインスタグラムでフォローを増やすには

みなさん、インスタグラムというサービスをご存知でしょうか?簡単に説明すると、スマートフォンで撮影した写真を共有することに長けた写真系SNSです。
フィルター機能が標準で使えて簡単な加工をすることも出来ます。
インスタグラムでは気になった人を「フォロー」する機能があり、自分のタイムラインというとこにその人の投稿が出てきて、簡単に確認することができるという便利なものです。
ここではその「フォロー」を増やす方法(やり方)をSNS初心者の人がわかりやすいように教えていこうかと思います。
方法としては二通りあってプロフィールからとアイコンからする方法があります。
どちらもとても簡単で、「+」と書いてあるところをタップするだけでフォローを増やすことが出来ます。
インスタグラムでお気に入りのフォローを増やす
世界中の人たちと写真や動画を簡単に共有することが出来るインスタグラム。
ツイッターでもいいのではないか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらのほうが写真や動画に特化しているためおすすめです。

hr

札幌でマッサージ師の求人を見つけ今度面接に

posted by:
addminz

札幌でマッサージ師の求人を見つけ今度面接に

大学、劇団、アルバイトと、当時は忙しい日々を送っていました。
アルバイトは、ずっとマッサージの仕事をしており、一度は違う求人募集を見つけ、新しいお店に移りましたが、今回札幌に帰郷するまでずっとそのお店で働かせてもらうことができました。
大学在学中に就職活動もせずに、演劇の世界に没頭していた私は、晴れてフリーターになってしまったのですが、そのことを嘆いた両親は、私に帰郷することを強く望みました。
それを押し切るために、もともとアルバイトとして働かせてもらっていたマッサージのお店に正社員として雇ってもらうことで、両親には納得してもらいました。
大学を卒業したことで、時間の余裕が出来たのと、仕事はシフト制だったので、時間の融通はつきやすかったのも良かったです。
そんな生活をしながら、東京に来て15年が過ぎようとしていたのですが、先日札幌の父が倒れてしまい、母一人に面倒をみさせることが無理だったため、私も札幌に戻り、マッサージとして生活することを決心したのでした。
良い求人も見つかったので、今度面接に行ってきます。

hr

求人を探した私はマッサージのアルバイトを見つけ札幌でも続ける

posted by:
addminz

求人を探した私はマッサージのアルバイトを見つけ札幌でも続ける

地元札幌から上京し、今ではマッサージ師を職業としている私ではありますが、もともとはマッサージ師を本業とする予定ではありませんでした。
大学在学中に出会った演劇にのめり込んでいった私ですが、活動には当然お金がかかってくるので、アルバイト求人を探していました。
様々な求人を探していたところ、同じ劇団にいる人からマッサージのアルバイトを紹介してもらい、そのお店でアルバイトをさせてもらうことになりました。
先ほど劇団と書きましたが、私は大学の友人に誘われて、とある小劇団に所属するようになっていたのです。
オリジナルの脚本で、下北沢などの小劇場で定期的に公演をしている劇団でした。
この劇団は、私達が在籍している大学のOB、OG達が在学中に立ち上げ、彼らが卒業後も活動を続けることで出来た劇団です。
この度、家の事情で実家のある札幌に帰郷をしなくてはならなくなり、マッサージ師の求人を探す日々ですが、私は今でもまだその劇団の一員でもあります。

hr

札幌に帰郷するにあたりマッサージ師の求人情報を見る毎日

posted by:
addminz

札幌に帰郷するにあたりマッサージ師の求人情報を見る毎日

この度、私は実家がある札幌に引っ越すこととなりました。
東京で暮らすようになって、早15年が過ぎようとしています。
私はマッサージ師を生業として生活をしておりますので、札幌でもマッサージ師の求人を探すつもりです。
もともと、東京へは大学進学のために上京してきました。
その当時の私としてはまさか今のような暮らしをしているとは想像もしていませんでした。
大学卒業後は、地元に帰って就職するつもりだったのですが、大学時代の出会いが私の人生を大きく変えることとなりました。
その出会いとは演劇です。
札幌でマッサージの求人を探す
それまで、私は演劇の世界とは無縁で、興味も全くなかったのですが、大学入学後に知り合い、その後も深い付き合いをすることとなる親友に誘われて演劇の世界に足を踏み入れました。
そんな私がなぜマッサージ師となり、この度の帰郷に伴い札幌でマッサージ師の求人を探すこととなったからは追々書いていきたいと考えています。
今は、札幌の求人情報を見る毎日です。

hr